焼酎割りの緑茶割り・玄米緑茶割り・日本茶割り・が好きな方に送る、コウバシ茶をご利用いただいてます、チョットいい店めぐり探訪記です。
 




■お味見をしていただいた飲食店様の共通したご意見とは?■
緑茶割り,日本茶割り,玄米緑茶割り,コウバシ茶,香ばし茶,こうばし茶

「飲食店様」は無料お試しサンプルセットをお申し込み下さい。
サンプル到着後にその後のご利用の有無を3日以内に御連絡頂ける方のみの限定です、必ずご連絡をお願いいたします。
   限定50セット

「個人の方」は最大33%OFFで 4パック 3980円
限定100セットをお申し込みください。


  コウバシ茶をお味見をしていただいた飲食店様の注文率85%の理由
  味へのコダワリが強い飲食店様ほど、コウバシ茶をご購入いただいております
    お味見をしていただいた、こだわりの飲食店様の85%が必ずご注文及びご導入をされています。
   ⇒それは
 こだわりの飲食店だからこそペットボトルや粉茶の緑茶との原価の比較をせずに、必ずお味の比較をなされております。
   ⇒そして
    その味へのこだわりを食事にこられるお客様へお伝へしたい
    いつもいらっしゃっている、あの方々にも飲ませてあげたい、
などと思われたお気持ち飲食店の方々が多い様です。
     値段よりも、味だから、お客様にご納得して頂きたいからペットボトルや粉茶の緑茶ではなくコウバシ茶(日本茶割り・焼酎割り・玄米茶割り)をご選択された方が多いい様です。

コウバシ茶 香ばし茶 玄米緑茶 玄米茶 緑茶
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ある飲食店オーナー様がコウバシ茶を導入の前に

ウチの店、何故かお茶割りがあまり出ないんですよ。」
  って言われる事があります。

この様な事はチョクチョク言われる事があるのです、

そこでどんなお店が
「ウチの店あんまりお茶割りがでないんですよ」
って言われるのか調べてみました。

結構・・意外

というか「なるほど!」



結論はリピートのオーダーをされにくいお茶を使用していた事でした、

どのような事かと言うと、

そう言うお店は、

雰囲気・お料理の調理・食材提供へのこだわり・スタッフの教育とか、
どれも標準より「グッと」来るくらいスバラシかったりしてます。

上記の事が「グッと」来るくらいスバラシのに何故かお茶割のお茶だけは、
ペットボトルや紙パックのお茶だったりします、

マグロに言い換えればスーパーで買ってきたパックのマグロを皿に並べ替える様な、
お肉屋さんの鶏のから揚げをそのまま器に盛るようなそんな事です、

マグロとから揚げはスーパーで買って来たと気づかれない場合いもあります。

ペットボトルや紙パックのお茶は確実にペットボトルや紙パックのお茶だとわかりま

す、

お料理の調理・味付け・食材や提供へのこだわり等が良いのでなおさら
そのお茶に気が着いたときに他のドリンクをオーダーしてしまうのではないでしょう

か?

お料理の調理・味付け・食材や提供へのこだわりとお茶へのこだわりのバランス一致

していないのでお茶割だけ、一度はオーダーしたけど次からは?となるようです。

もしお寿司屋さんで、あがりがペットボトルや紙パックのお茶を温めて出てきたらど

どうでしょう・・・




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。